40%を生き抜くプラチナスマート

2020年には高齢化率40%と言うけれど。そんな時代でも僕らは生き抜くのだ。

【ふるさと納税】の専用サイト『さとふる』を使って、日本全国の特産品を手に入れよう!

 
 
聞いたことはある、という方は多いと思いますが、実際どんなものかご存じですか?
 
実はふるさと納税利用者にとっても自治体にとっても、とてもメリットの大きい制度です。

f:id:platinumsmart:20161125053318j:plain

 

 
ふるさと納税は「納税」といいますが、実際は応援したい地方自治体への「寄付」のことです。
 
ふるさと納税をすると、寄付金を活用した地域づくりに貢献できます。
 
お米やお肉などの特産物が「お礼品」として用意されている地域もあり、寄付者にもうれしい仕組みです。
 
 
 
しかも、寄付なので税務上『寄付金控除』があります。
 
控除上限額がありますが、場合によっては自己負担額2000円で、8万円寄付したことになる例も。
(7万8000円の控除)
 
「お礼品」のお値段を考慮すると、買うよりもお得になる場合があります。
 
 
私も以前、ふるさと納税を利用して「お米」を手に入れたことがあります。
 
寄付をしているのに、お礼をもらえる制度は、とても得した気持ちになります。
 
 

ふるさと納税サイトの「さとふる」では、
人気のお礼品ランキングが載っていて、初めての方にも利用しやすくなっています。
 
ネットショッピングの感覚で「ふるさと納税」がご利用できるので、
簡単にクリック(もしくはタップ)でふるさと納税に参加できます。
 
この機会に、ぜひ「さとふる」をご覧になってくださいね。