40%を生き抜くプラチナスマート

2020年には高齢化率40%と言うけれど。そんな時代でも僕らは生き抜くのだ。

シニアシフト

介護職特化の求人サイト『カイゴジョブ』は、自分にあった求人を比較検討できる!

『カイゴジョブ』は、月間60万人が利用する介護向けの求人情報サイトです。 先日まで関西圏でTVCMが放送されていたので、ご覧になった方も多いかも。

団塊世代が全員75歳以上になる2025年に何が起こるのか?

【2025年問題】と呼ばれているものがあります。 最近よく耳にする言葉かと思いますが、2025年に何が起こるのかご存じですか?

見えるから安心!スマホを通して高齢の親を見守る【ホームセキュリティサービス】について

世間では、超高齢化社会に向けて、介護サービスが続々と登場しています。 2016年秋、日本郵政が「みまもりサービス」を開始すると発表した。 これは生活支援全般で、NTTドコモ、セコムなど8社と新会社を作り、地域の郵便局員が高齢者宅を訪ねて状況を確認す…

シニアと呼ぶには早すぎるけど、50歳以上から利用できる【おとな割プラン】でお得に温泉で骨休めを!

いま巷では、65歳から高齢者と呼ぶのは早すぎる。高齢者は75歳からだ、と騒がれているようです。 これはゴシップネタではなく、日本老年学会と日本老年医学会が、国へ提言したことです。 世の中色んな学会があるものですね。 「日本老年学会」のウェブサイト…

2017年1月から【介護休業法】が変わる?介護のために休みを取りやすくなる!

2017年1月から介護に関する休業制度が変わります。 もちろんお勤めする会社によって差異はありますが、 基本的には「育児・介護休業法」という法律に則って制定されています。 そのガイドラインが少し変わるのです。

日本で唯一のサービス。シニア向けのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をご存じですか?

最近は常用語のようになっている【SNS】のお話です。 ご存じの方も多いかと思います。 【SNS】とは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのこと。 つまり、社会的ネットワーク。 人と人とのつながりと促進・サポートするツールやサービスのことを言いま…

シニアシフトに失敗し続ける企業たちと超高齢社会

2007年、そして2012年に企業たちはシニアシフトを考えていた。 しかし2016年現在、それに成功した企業は少ない。 色々な誤算とミスを繰り返している。 そしてなおもシニアシフトは成功していない。 一概にシニア層といっても60代、70代、80代、90代、と4つ…